ホーム HOME > ワンダフルライフ一覧 > 115.街の風景① ヤマガラ(野鳥)
生活にやさしい安心ライフ
行事カレンダー
リンク集
お知らせ一覧
2014年11月
2014年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2012年11月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月

2012年03月31日 115.街の風景① ヤマガラ(野鳥)

ビービービーッと鳴きながら、庭に毎日やって来る鳥がいます。 
名前はヤマガラ。 
お目当ては大好きなエゴノキの実です。

エゴノキは、初夏に白い小さな花が下垂状に咲き、秋には白っぽい丸い実が沢山なります。
その実が熟す9月頃になると、食べ頃を見計らってヤマガラが来るようになります。
枝の上で上手に実を両足の指で押さえ、嘴でトントントンと堅い外側の果皮を叩き割り、器用に中から種子を取り出して食べます。
5粒位食べると、1粒を銜えて運んで行きます。
冬の食糧不足に備えて樹木の隙間などに貯蔵するためです。

秋に3,000粒以上もあった実がすべて無くなった頃、暖かくなって、そろそろ子育てのシーズンになります。
春から夏は虫が多くなるので、たんぱく質が豊富な餌で雛を育てます。
自然のサイクルは素晴らしいですね。
木更津市港南台1丁目町内会公式サイト | 港南台ワンダフルライフ
Copyright (C) kounandai1.com All Rights Reserved.